初めての整体と、理想の寝姿勢とは

7月になって、初めての整体に行くことにした。

職業柄か(今のところ会社勤めをしているわけではないが)猫背が酷いのと、それによって寝苦しいこと、またそれが体調のあちこちに影響してそうなことから、解消したいと思ったので。

1回の施術で、3〜40分くらい。リラクゼーションを目的としたマッサージではないので、基本的に痛いことばかりされる。猫背は背中だけが悪いのかと思っていたが、そればかりではなく、むしろ身体全体でその猫背を維持するようになっているとのことだった。例えば肩甲骨、肩周りの筋肉、首の骨、背骨、ふとともの筋肉までが影響しているとは目から鱗だった。それらを先生が引っ張り、だんだんと解していく。正直、最初はとても痛い。けれど、たった30分程度の施術後の姿勢を撮った写真を見せていただくと、驚くほど姿勢が改善されていた。それに、立ったときの感じが凄く楽で自然に立つことができている。(猫背で無理して背筋を伸ばしているあの感じ、あれがほとんどないのだ)

これは凄いと思い、通い続けることにした。なお、1回めは1〜3日で元の感じに戻ってくる。前の姿勢を維持していた期間が長く、身体が記憶している以前の姿勢に戻ろうとする力が働くためだ。施術の回数を重ねることは、これを少しずつ和らげていくことにある。最初は週2ペースくらいに詰めて通う。

現在は治療の中ほどの段階だが、どの程度実感として身体が変わったのかというと、今まで横姿勢でしか寝れなかったのが仰向けで寝れるようになった、電車に長時間揺られながら立っていられる(辛くない)、前のめりになっていた背筋と首が上に伸び目線が高くなった、胸が圧迫され辛かった深呼吸が楽になった、など沢山ある。淀んで流れにくくなっていた老廃物も、スムーズに排泄されるようになっているかもしれない。こんなことなら、もっと早く行っておけば、と思うくらいだ。

そこで教えていただいたのは、目標とする理想の寝姿勢は「固めの布団、仰向け、枕なし」ということ(もちろん寝返りに横向けになるのは別に構わない)。立った状態が猫背でなく真っ直ぐであるなら、立ったままの姿勢で寝ている感じになる。この姿勢が辛いのであれば、まだ猫背が治りきっていないということ。最初から枕なしというのは辛いので、バスタオルを折り畳んで楽な高さにして枕として使い、治療が進み改善すると並行して低くしていく。そして最終的に枕なしまで持っていくとのことだ。

姿勢を矯正したり、低反発素材などで寝やすさを謳った寝具は山ほどある。それらのほとんどは効果などなく、むしろ悪い姿勢を維持し悪化させるものばかりであり、コリを解すだけの器具(高級マッサージチェア等)や施術も、よりそれらを強化する酷いものだということだった。(健康器具業界もお金になるので止める気などないし、対処療法ばかりでコリのメカニズムなど殆ど知らないらしい。これはずっとそうじゃないかと思っていたことだが)

整体は初めてであったが、良い先生に出会えたと思うことしきりである。(整体は平均5000円と高いけどね。でも、根本から治療してくれるその技術料みたいなものだと思って、しばらくは通い続けたい)

あー、寝やすい!


なお、良いことばかりではあるが、一つ困ったことがあり、猫背というのはPC作業に最適化された姿勢で、PC作業をする上ではとても楽な姿勢である。それを矯正するということは、長時間のPC作業が辛くなることであり、あちらを立てればこちらが立たず状態。一時間に一回くらい立ち上がりストレッチでもしましょうか。

0 件のコメント :

PAGE TOP