さくらVPS石狩のSSD-2Gプラン(v3)でUnixBenchを取ってみた

さくらのVPSの石狩リージョン、SSDの2Gプラン (v3) の UnixBench を取ってみた。VPSは2台を試用して比較。

現在は東京リージョンに主軸は移っているような感じだが、石狩リージョンを利用している以前からのユーザも多いと思うので記録に残しておく。

SSDプランのUnixBench結果を探してみたところ、以下の記事しか見つからなかった。(多分このベンチは東京リージョン[v4]のプラン。「さくらのVPS(new SSD) #2CPU」と書かれている)

さくらのVPSがプランを全面リニューアルしたので、UnixBenchをConoHa,旧プランと比較してみた。 | レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
http://server-setting.info/blog/sakura-vps-v4-vs-conoha.html

スペック・CPU情報(2015/3/23時点)

2015/3/23時点の、石狩リージョンのSSD-2Gプランのスペックは以下の通り。

メモリ ディスク CPU
2GB 50GB 仮想2コア

CPU情報はコマンドで確認。2台とも同じCPUが表示された。

processor   : 0
vendor_id   : GenuineIntel
cpu family  : 6
model       : 42
model name  : Intel Xeon E312xx (Sandy Bridge)
stepping    : 1
microcode   : 1
cpu MHz     : 2499.998
cache size  : 4096 KB
physical id : 0
siblings    : 2
core id     : 0
cpu cores   : 1
apicid      : 0
initial apicid  : 0
fpu     : yes
fpu_exception   : yes
cpuid level : 13
wp      : yes
flags       : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 ss ht syscall nx lm constant_tsc unfair_spinlock pni pclmulqdq ssse3 cx16 sse4_1 sse4_2 x2apic popcnt aes xsave avx hypervisor lahf_lm xsaveopt
bogomips    : 4999.99
clflush size    : 64
cache_alignment : 64
address sizes   : 46 bits physical, 48 bits virtual
power management:

UnixBench のスコア

ほぼ初期構成のまま(セキュリティの設定などだけ)で、時間帯を分けて行った。
UnixBench のバージョンは 5.1.3。
GUI系の計測は外している(方法はココに書いてある)。
ベンチ時間は1回(1CPU/2CPUの両方で)で50〜60分かかった。

SSD 2G IK01 (v3) 【A】 SSD 2G IK01 (v3) 【B】
時間帯/CPU数 1CPU 2CPU 1CPU 2CPU
10時 776 1635 823 1702
15時 779 1603 859 1865
18時 733 1545 825 1832
21時 730 1491 843 1768
23時 770 1583 761 1659
00時 741 1631 784 1720
03時 825 1717 790 1752

さくらのVPS 2G-SSD 石狩v3 のUnixBench 時間帯別グラフ

System Benchmarks Index Score は、2CPUで大体1500〜1800になった。
(スコアは高いほどいい)

【A】【B】 も同じプランの石狩リージョンだが、2CPUで100〜150くらいの差が出ている。時間帯によっては300ほど差が出た。【B】 の方が概ね良い数値だが、入れ替わることもあった。

悪すぎとは行かないけれど、良いとは言えない数値のように思う。少なくとも、上記の記事に載っている2G-SSD (v4) のベンチ結果より低い。というか、2コアでスコア2000いかないというのはどうなのか。

まぁSSDはディスク性能で選ぶのだけど、CPU性能やコア数を落とし容量も減らしたSSDにするなら、価格はHDDと同じにしてほしかった。(石狩のSSD[v3]プランは、HDDプランより月額費用が高い)

SSDならさくらだが、スコアはConoHaの方がよさげ?

さくらのVPSを選ぶ理由は、

  • ローカルネットワークでLANが簡単に組める
  • SSDが選べる
  • 老舗や先駆者的な信頼性

…これくらいなので、以前からのサーバ資産がなくUnixBenchのスコアだけで見るなら(上の記事でConoHaのスコアが出ているので)今は「ConoHa」が最有力候補として上がると思う。

ConoHaは短期間だけ借りたことはあるが、コントロールパネルも使いやすかったしローカルネットワークもある。ないのはSSDプランだけだ。(2015/05末より、ConoHaもSSDに対応した)

(僕の場合、石狩リージョンの既存VPSと繋ぎたいので、仕方なく石狩のさくらのVPSを選んでいる感じ。あとは慣れもある)

ConoHaの公式Twitterアカウントによる自薦ツイート(1年前だけど)によれば、さくらより収容率も控えめだろうとされている。

追記

さくらのVPSのメンテナンス・障害情報

記事タイトルに対象のサーバIPが書かれていないので、あまり見やすくはないのだが一応公開されている。
http://support.sakura.ad.jp/mainte/mainteindex.php?service=vps

ConoHaの障害情報はこちら

http://cp.conoha.jp/Information.aspx

さくらのVPSの申込はコチラ

0 件のコメント :

PAGE TOP