Facebookの全体公開投稿は2015年に検索できなくなるかも

Facebookの、全体の公開投稿の検索は、非常に使えないことで有名ですが、どうやら来年2015年4月30日をもって完全に出来なくなる可能性が高いです。

FacebookのGraph API バージョン2.0が2014年4月30日に施行され、そのドキュメントが公開されていますが、非常に頭を抱える内容となっているようです。

APIの変更内容を公開しているページ「Facebook Platform Changelog」のトピック「April 30th, 2014 - API Version v2.0」(Graph APIの項目)を見てみると、

Public Post search is no longer available. (/search?type=post&q=foobar)
([公開投稿]の検索は利用できなくなりました。)

のように明記されています。
どうやら完全に終了させるつもりのようです。

公式リファレンスからも消えた

Graph API の公式リファレンスの検索トピックからも、type=post オプションの項目が完全になくなっています。

Graph API Explorer でも使えない

API の実行テストをすることができるツール「Graph API Explorer」でも v2.0 では使えなくなっています。(API Versionタブを v1.0 に切り替えると、まだ機能しています)

API のエンドポイントも変わった

API のエンドポイントも変更になっており、Facebook Developer にアプリ登録した日時によって標準の動作が異なっているようです。

Facebook Graph API 2.0について - Qiita」に Graph API v2.0 の日本語訳が詳しく書かれていますが、これによると、

APIのendpointが変更に
2014/04/30までに作成したアプリは2015/04/30まで /{object}のURLが /v1.0/{object}へのアクセスと同様になる
2014/05/01以降に作成したアプリは2016/04/30まで /{object}のURLが /v2.0/{object}へのアクセスと同様になる

…だそうです。
 
 
ユーザー情報へのアクセスも v2.0 では無作為にできなくなっているようで、クローラーなどで自動処理を行い構築しているサービスは完全に終了するかもしれません。(なんとか延命させてきた FBsearch も寿命が近いかも…。)

v1.0 は何時まで使えるのか?

来年、2015年4月30日でサポート終了、とのことなので、この時点で全体の公開投稿検索も終了しそうな感じですね。

Facebook の、誰もが見れる範囲での情報公開は、より狭くなる

元々あまり使えない機能だったとはいえ、3〜4年ぐらい前は locale(言語)情報を指定して全世界のポストを検索できていた状況を思うと悲しいです。Facebook は繋がりのあるユーザーしか情報を取れなくなる方向へ進んでいるようです。

Yahoo! のリアルタイム検索などは、やはり特別扱いなのでしょうかね。

0 件のコメント :

PAGE TOP