京都のコーヒーが旨いカフェ・喫茶店(厳選)

京都市内にはカフェ・喫茶店がとても沢山ある。

特に四条・三条の繁華街は激戦区で、スターバックスやドトールのようなチェーン店を始めとして、多くの洒落た店が軒を連ねている。

ところが、洒落た外観と珈琲の味は必ずしも一致しない。
美味いコーヒーというのはブラックでも飲み干せるが、そういう店は数少ない。

2013〜14年は京都の色々なカフェに足を運んだのだが、ホットコーヒーが美味かった店を厳選して、お薦め順に紹介。

Cafe Violon(カフェ ヴィオロン)

イチオシの喫茶店。
六波羅蜜寺のすぐ近くにある。京阪本線 清水五条からは徒歩10分、清水寺からは15〜20分くらい。

店頭にメニューが置かれていないことが多く、あまり商売っ気がないので(そういうコンセプトなのかもしれない)うっかりすると通りすぎてしまう。

また外観だが、いかにも古いイメージの喫茶店で、店内は暗くあまり見えない。下調べなしに立ち寄ると入ろうとは思わないかもしれない。ここが隠れ家でなくて何であろうか。

店内には、カウンターと4人のテーブル席が3つほど並んでいて、静かな音楽が流れている。中々決まった服装をしている若い兄さん(店主)と、奥さん(かな?)の2人で迎えてくれる。

コーヒーは1杯550円、中煎りと深煎りから選べる。中煎りはあっさり目になり、深煎りは苦味が強くなるので、好みで選ぶといい。豆は、そのとき店主が仕入れているものが使われるため、次回の来店時に同じものが飲めるとは限らない。ここでしか味わえない豆もある。

今まで色々な店でコーヒーを頂いたが、ここの店主が淹れてくれるコーヒーは一級品だと思う。ぜひとも香りから楽しんでほしい。

軽食もあり、夜にはワインも楽しめる。

御多福珈琲(オタフクコーヒー)

四条寺町の角(隣には藤井大丸百貨店)に、小さな地下への入り口がある。

階段を降りていけば、レトロなバーのような内装が迎えてくれる。席の数は少なく、カウンターが5〜6席、4人席が2ほどなので、満席も多い。

店主はモミアゲが特徴的なダンディな兄さん。

自慢のブレンドコーヒーは1杯400円。自家製の小振りなチーズケーキも200円。セットで注文しても600円という、立地も考えれば個人店にしては驚くほど安い。

コーヒーの味も、店の雰囲気も申し分ない。
難点をいうと、冬、入り口の階段からくる風が寒いところか。

CHA CHA(チャ チャ)

JR京都駅から徒歩10〜15分くらい、堀川通りを一筋東、塩小路通りを北に逸れたところにある。

京都駅そばのCafe Velocheの混雑ぶりをみると思いもよらないが、たった10分歩くだけで、驚くほど静かな店内が姿を現す。京都駅まで来て、一息つきたくなったら是非、ここまで足を伸ばしてもらいたい。

店主は物静かな女性。店内は広くゆったりしていて、散りばめられたアンティークな調度品は、心を鎮めてくれる。ブレンドはコクがあって香りもよく、そこらのチェーン店とは一線を画す。

ここの真骨頂はむしろ洋食のようだが、メニューが豊富なのでいずれチャレンジしたい。

喫茶葦島(きっさ あしじま)

Leafなどの京滋のスイーツ・飲食店情報誌で、よく紹介されている店なので、たぶん紹介はいらないだろう。

三条河原町の角にあり、ビルの5Fまでエレベーターで登る。内装は非常に洒落ており、間接照明だけの優しい明かり、繁華街のど真ん中にいるとは思えない、都会の喧騒から取り残されたような空間がある。

ここは確かに厳選された豆のコーヒーを淹れてくれるが、一点だけ残念なところがあり、それはコーヒーが温いということだ。コーヒーは苦味を抑えるために熱湯を少し冷ましていれるものだが、それにしても冷たすぎるということがある。(特に混雑時は顕著)

このため、この記事では後のほうとした。
注文するときには「熱くしてください」と一言添えたほうがいいだろう。

雰囲気は非常に落ち着いていて、調度品も申し分ない。

各店の詳細・地図

店名 営業時間 休日 電話番号 HP
Cafe Violon 9:00〜21:00
(ラストオーダー20:30)
木曜定休 075-532-4060 HP
御多福珈琲 10:00~21:30
(閉店22:00)
毎月15日 075-256-6788 ぐるなび
CHA CHA 平日 17:30〜22:00
(L.O. 21:30)
土日祝 14:00〜18:00
(L.O. 17:30)
木曜定休 075-361-7002
070-6541-7972
HP
喫茶葦島 月~金 14:00~21:00
土日祝 12:00~21:00
不定休 075-241-2210 食べログ

※最新情報は、必ずHPなどで確認してください

Google マップ

その他のチェーン店など

なお、チェーンではエクセルシオールのホットコーヒーが一番美味かった。

京都では老舗として名の知れたイノダコーヒーは店舗にもよるのだが、ブラックで頼むと中々イケる。ミルク・砂糖を店側で入れてよいか訊ねられるので、自分で入れたいことを伝えた方がいい。

最後に

他にもお薦めの店はあるのだが、厳選ということなので、ひとまずこのくらいで。(気が向いたら、また次回)

京都の北の方面はあまり行かないので、知らない店がまだ沢山ありそう。

Photo by iPhone5 (Instagram)

0 件のコメント :

PAGE TOP