Valve StoreでPortalのiPhone5ケースを買った

メインで使っているiPhoneのキャリアを、SoftBankからIIJmioに変更したため(iPhone本体はDoCoMoの白ロムに変更)、新しいiPhone 5sのカバーを探していた。

主要3キャリアからMVNOへの移行詳細はそのうち書こうかなと思っているが置いておくとして、以前から気になっていたValve Storeで販売されている「Aperture Laboratories (Portal) iPhone5/5s用ケース」を注文した。

Aperture Laboratories iPhone5/5s Case

めっきりゲームをしなくなった僕だが、Portal/Portal2はここ数年では珍しく気になりプレイしたゲームで、独特のアンダーグラウンドでサイバーな世界観に惹かれたのだった。Aperture Science (Laboratories)は、このゲームに登場する超ハイテク技術を持つ組織である。(ゲームの中では既に崩壊していたが)このiPhoneケースは、そのロゴマークがプリントされていて中々格好いい。

Valve Storeの前情報としてTwitterで調べてみたところ、発送周りの評判はよろしくない感じなので少し不安だったのだが…

さて、送料は最も安い「FedEx Int. Mail Service - limited availability」を選んで注文、すぐに受注メールが届く。次いで3日後に発送メール「Your package from The Valve Store was shipped on〜」、そして発送メールが届いてから14日後にようやく商品が到着した。受注メールには「Delivery of merchandise can take 1-2 weeks」と書かれていたのだが、注文してから2週間以上経っての受け取りとなった。いや、長かった。(荷物の追跡もできないので、待てずにAir Jacketを買ってしまっていた)

黄色い封筒を開けると、一枚の納品書と簡素なビニール袋に包まれたケースが姿を現した。

というわけで、早速取り付け。

Aperture Laboratories iPhone5/5s Case Aperture Laboratories iPhone5/5s Case

ロゴのプリントは綺麗。材質はラバータイプだが、Air Jacketよりはサラッとしており若干滑りやすい手触り。ケースの上下(電源ボタンとスピーカー、Lightningコネクタ、イヤホンジャック)と左側のボリュームとマナーモードのスイッチ部分は繰り抜かれているので、保護という意味での安心感は若干落ちるかもしれない。とはいえ、浮いたりする感じはなくぴったりとフィットしている。

Aperture Laboratories iPhone5/5s Case Aperture Laboratories iPhone5/5s Case

このデザインは結構気に入っているし、しばらくはコレで使ってみようかと思っている。

Photo by FinePix F100fd

0 件のコメント :

PAGE TOP