ウォール・ストリート・ジャーナルのウェブ版を解約するまで

ウォール・ストリート・ジャーナル (The Wall Street Journal) のウェブ版をしばらくお試しで購読してみた。

有料記事を読むために契約してみたのだが(ネット記事の「続きを読む」が時々読めないことがあるので)二ヶ月間のサービス期間中、それほど見ることもなかったので、解約しようとした。

さぁ解約するぞと、サイトに訪れてはみたが解約ボタンが見つからない。

仕方ないので、何とかメールアドレスを探し問い合わせたところ、カスタマーサービスセンターの電話番号が書かれたメールが返ってきた。ここに電話を掛けて口頭でお願いします、とのことらしい。

少し緊張気味に電話を掛ける。通話料はフリーダイヤルなので心配いらないが、アジア地域と書かれているので日本ではない感じである。

さて、女性の担当者に繋がった。日本語も普通に通じる。解約したいことを伝えると、本人確認のためにいくつか質問され、すぐに解約の手続きをします、とスムーズに話は進んだ。(あと解約の理由も聞かれたかも)

ネットで申し込めたのだから解約もネットで直ぐに出来るだろう、と思い込んでいたので驚いたが、ともかく無事に済んでよかった。

こういう一手間を取らせることで解約件数を減らそうとしているのでしょうかね?

0 件のコメント :

PAGE TOP