京都を紹介する番組に感じる違和感

「京都のひとは、皆こうしている。」
 
 
京都を紹介する旅行番組は多い。春から冬まで、ほぼ一年を通してある。「そうだ 京都、行こう。」なんていうJR東海が作ったキャッチコピーまである。そこでは「京都に住む人は…」という語り口で、最大公約数的に京都が説明されることが度々ある。

ところが、その内容に、ときどき首を傾げることがある。

ウォール・ストリート・ジャーナルのウェブ版を解約するまで

ウォール・ストリート・ジャーナル (The Wall Street Journal) のウェブ版をしばらくお試しで購読してみた。

有料記事を読むために契約してみたのだが(ネット記事の「続きを読む」が時々読めないことがあるので)二ヶ月間のサービス期間中、それほど見ることもなかったので、解約しようとした。

SSLサイトで使える広告(ASP)

常時SSL化の流れが2014年より始まり、SSLに一本化するサイトも増えてきたんじゃないかと思います。

ところがSSLサイトでは、広告を含む全ての要素をSSLにしないと、SSLの意味がなくなってしまいます。(ブラウザのSSL表記も消えてしまう)

現時点で、SSLの広告タグに対応しているASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)がどれくらいあるのか調べてみました。(主に自分が使っているASPだけですが)

春に植えたミニひまわりの芽が出た

ミニひまわりの芽1

余っていたプランターがあったので、4月の半ばに、ミニひまわりの種を買って来て植えた。

ひまわりは好きな花の1つで、空にクッキリと主張する黄金色がいい。それもいいかなと思ったのだが、1本の丈が大きくなるとポッキリいったりもするので、沢山の小振りな花を楽しめるミニひまわりにした。

報われないことは誰もやりたがらない

「治療より予防のほうがいいのは誰でも知っている。
 でも、予防のために何かをして高く評価されることはあまりない。」

ブラック・スワン/不確実性とリスクの本質
ナシーム・ニコラス・タレブ著 より

何が出来るかでなく、何をやりたいかで考える

個人で何らかのサービスを立ち上げる、アプリを作る、作品を作る。
より広い意味であれば、何か新しいことを始めるとき。

「何が出来るか」から考えると、
(現在の)自分の得意な技術や能力を使うことが優先されるため、
面白みのないものになりやすい。

なぜ人は実名のネットサービスでも暴言を吐くのだろう

実名のサービスとはつまり「Facebook」のことですが、これが日本で流行する前は、多くの日本人はFacebookで人を傷つけるような言葉は口にしないだろう、と思っていました。

SNSが、テレビというメディアで見ることも珍しくなくなり、Yahoo! Japan などのニュース記事には、Facebookのソーシャルコメントプラグインが添えられるようになりました。

そこで見るコメントの、まぁ内容の酷いこと。

さくらVPS石狩のSSD-2Gプラン(v3)でUnixBenchを取ってみた

さくらのVPSの石狩リージョン、SSDの2Gプラン (v3) の UnixBench を取ってみた。VPSは2台を試用して比較。

現在は東京リージョンに主軸は移っているような感じだが、石狩リージョンを利用している以前からのユーザも多いと思うので記録に残しておく。

SSDプランのUnixBench結果を探してみたところ、以下の記事しか見つからなかった。(多分このベンチは東京リージョン[v4]のプラン。「さくらのVPS(new SSD) #2CPU」と書かれている)

さくらのVPSがプランを全面リニューアルしたので、UnixBenchをConoHa,旧プランと比較してみた。 | レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
http://server-setting.info/blog/sakura-vps-v4-vs-conoha.html

京都のコーヒーが旨いカフェ・喫茶店(厳選)

京都市内にはカフェ・喫茶店がとても沢山ある。

特に四条・三条の繁華街は激戦区で、スターバックスやドトールのようなチェーン店を始めとして、多くの洒落た店が軒を連ねている。

ところが、洒落た外観と珈琲の味は必ずしも一致しない。
美味いコーヒーというのはブラックでも飲み干せるが、そういう店は数少ない。

2013〜14年は京都の色々なカフェに足を運んだのだが、ホットコーヒーが美味かった店を厳選して、お薦め順に紹介。

SimilarWebのデータはどの程度正しいのか

競合サイトや自分のサイトのことをもっと知りたいとき、そういう解析・診断ツールは世の中には沢山ある。

問題は信頼性だが、自分のサイトは自身のアクセス解析が一番なのは言うまでもなく、たいていの外部の解析ツールは「何となく分かった気持ちになって、お茶を濁し、気分を落ち着かせる」というような参考程度のものである。

昨年からよく聞くようになった「SimilarWeb(無料版)」がどの程度使えるのか、re.Find2ch で見てみることにした。

PAGE TOP