2ch検索「re.Find2ch」のアクセス推移(5ヶ月目)

2014年3月に 2ch の現行スレッド検索サービス refind2ch.org を作って、だいたい5ヶ月経ちました。ここまでのアクセス状況や収益などをちょっとまとめてみようかと思います。

結論から言うと、思っていたほどアクセスは伸びませんでした。

現在のページビューは月間10万〜良くて上限20万というところです。
ゲーム系のwiki等からリンクされていてアクセス数に貢献していますが、検索結果から目的のスレッドを見つけて去っているため、直帰率が上がってしまっています。PC・スマートフォンの比率は 7 : 3 くらいと、思っていたよりスマホが少ない。
これとは別に、2ちゃんねる専用ブラウザのユーザーエージェント「monazilla」からのアクセスがあります。

メディアには「ライフハッカー」に取り上げていただきました。7月中頃にアクセスが倍くらいに伸びている日がそれです。
2ちゃんねるを横断検索できるサイト「re.Find2ch」- lifehacker

次に、収益についてですが、2ちゃんねるを扱っているためコンテンツに NG ワードが多く Google Adsense を載せられないページが沢山。経由型サイト、ITリテラシーの高いユーザー、ということで広告効果も高くなく現在は月間 2000 円程度のものです。(サーバ費を考えるとほぼ無いようなもの)掛かる手間のわりには、実入りが少ないという印象。

スレッド本文を持たないためコンテンツ量が少ない、ドメインエイジもまだ数ヶ月。 Google 検索のミドルキーワード「2ch 検索」の上位に登ることができれば、また違ってくると思いますが、2ちゃんねるの検索サービスは古くからあるジャンルで数も沢山あり、他のサービスに比べ Google の信頼度も低く難しそうです。

ちょうどサービスを立ち上げてから3ヶ月目くらいに sc 陣営の検索サービス find.2ch.sc が Google 検索上位に来るようになり、他の検索サービスは順位を押し下げられるようになっています。

また、現在では 2ch.net の新検索サービス dig.2ch.net が立ち上がっているようです。公式だけあってインデックスの更新は機敏です。2ちゃんねる専用ブラウザへの対応を促しているので、今後ユーザーはこちらに移っていきそうな感じ。

さて、自分なりに使いやすい検索サービスを求めて作った refind2ch.org ですが、今後どうしていきましょうかね。

0 件のコメント :

PAGE TOP